一人娘と久しぶりの体感花火大会

私の住む地方では、アユ漁解禁に合わせてお祭りがあります。お祭りの最大イベントはこの時期には珍しい花火大会です。

 

土曜日・日曜日と行われる花火大会は「体感花火」と言われます。その所以は、花火の打ち上げ地点にかなり近いところで観覧が出来、また真上に打ち上がるので振動と音が身体に直に伝わって正に身体にドーンと来るからです。

 

私の一人娘は現在東京で仕事をしているので、なかなか帰ってくる機会がないのですが、今回は「綺麗な花火の写真を撮りたい」とのことで、祭りに合わせて帰ってきました。ディズニーが大好きで、会社帰りに通いたいからと引っ越して数年になりますが、その間に写真に興味を持ち、かなり高いカメラやレンズ・機材などを揃え、腕もドンドン上がっているようです。

 

そこで、キレイに撮るのが難しい花火に挑戦したくなったようです。

 

川の中州に打ち上げ地点があり、そこから両岸に伸びる橋に仕掛花火(ナイアガラ)もあり、水上の打ち上げ地点もあるため、色々な角度から花火を見ることが出来ます。土曜日は川下に向かって左側、日曜日は川下に向かって右側にカメラをセットすることが出来ました。

 

撮影中にも三脚の位置を変えたり、カメラの角度を調整したりして、頑張っていい写真が撮れたようです。

 

小さな頃にこの花火大会に来た時のことを思い出したのか「お弁当を持って行って食べたかった」と土曜日に言われていて、日曜日はお弁当を準備しました。花火が上がるまでの間、一緒に行った妹達と娘の小さかった頃の話で盛り上がりつつ、お弁当を食べました。娘も満足したようでした。

 

短い期間でしたが、久しぶりに娘と楽しい時間を過ごせて良かったです。

 

そんな娘が先日久しぶりにおねだりをしてきました。

 

Yogibo(ヨギボー)っていうグッズが欲しいと言うのです。色々なサイズがあるので、ヨギボーのサイズを選ぶのに一緒に悩んでみました!
結局、一番大きなヨギボーマックスを購入しました!

関連ページ

産後のおすすめの食生活!
産後にはどのような食事を摂るべきなのでしょう?母乳のための栄養も必要ですので、しっかり栄養管理していかないといけません!
産後の体重が減りづらい理由とは?
産後太りってなかなか解消できません。産後の体重って何で減りづらいのでしょう?産後のダイエットにも水素水は効果あるの?
私の出産物語
余裕こいていたら、ちょっと妊活のスタートが遅れてしった!そんな私の出産物語をご紹介します!
妊娠中は買い物に行くのが大変!
妊娠すると体調が優れないときやつわりがひどい日などあると思います。そんな日は、買い物に行くのが大変です。そんなあなたにおすすめのサービスをご紹介します!